メタルパーツの取り付け方(ボール編)

塗装が難しいという人でも簡単に完成度をアップする方法でオススメなのが、メタルパーツを取り付ける方法です。マスターグレードのガンプラにメタルパーツを取り付けて、ツヤ消しスプレーをしてあげるだけで、かなり完成度の高い作品に見えるようになります。

ガンプラには、さまざまなメタルパーツが売っていますが、今回はボールの取り付け方を解説します。

<必要なもの>
DSC_8191
・ピンバイス(ドリル刃1mm)

DSC_8193
・メタルボール(1mm)

DSC_8190
・面取りビット(5mm)

DSC_8189
・接着剤(アクアリンカーがオススメ)

IMG_8662
・ピンセット

<STEP1>
DSC_8196
ピンバイスで穴を空けます。ボールのサイズに合わせたドリル刃を使用してください。

DSC_8197

<STEP2>
DSC_8198
面取りビットで面を取る。これはなくても良いのですが、やるとディテールが増えてリアル感が増すのでオススメです。

DSC_8200

<STEP3>
DSC_8201
DSC_8203
接着剤を爪楊枝につけて、ほんの少し接着面につける。通常の瞬間接着剤でも良いのですが、乾燥すると接着剤が白くなるため、はみ出すと格好悪いことになります。アクアリンカーは透明のままなので、メタルパーツの接着には適しています。

<STEP4>
DSC_8204
DSC_8207
完成です。

※作業手順の注意※
塗装をしたり、ツヤ消しスプレーを吹く場合は、手順をイメージしてからメタルパーツを取り付けましょう。

例えば、メタルパーツはキラキラ光らせたい場合。

1:パーツに穴を空ける
2:面取りをする
3:塗装
4:デカール貼り
5:ツヤ消しスプレーなど
6:メタルパーツの取り付け

この手順でやらないと、塗装してから穴を空けると塗装が剥げてしまったり、メタルパーツを取り付けてから、ツヤ消しスプレーをするとせっかくのメタルパーツがマットな感じになってしまったり。。。もちろんマットな感じに仕上げたい場合はOKです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

JIN

JINディレクター

ぐるぐるBOXのディレクター。三重県出身。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る