アッガイ HGUC 製作レビュー

DSC_8212
=MSM-04 AGGUY=
アッガイは、機動戦士ガンダムに登場する水陸両用量産型モビルスーツです。ゴッグの量産化に成功したジオンがズゴックの開発に続き、小型軽量で調達が容易な機体としてアッガイの開発をしたそうです。機体の多くの部品はMS-06JザクⅡから流用されているそうです。デザインの可愛らしさから、多くのガンダムファンから愛されている機体でもあります。

まずは、胴体から組み立てていきます。
DSC_8217 DSC_8220 DSC_8224 DSC_8225
胴体だけ見ると、昆虫みたいですね。カブトムシ。

DSC_8226 DSC_8227
バックパックはとても簡易的な感じですね。スラスターの部分が上下にスライドできるようになっています。

DSC_8228
ランドセルを背負ったカブトムシ。

続いて、頭部を組み立てていきます。
DSC_8229 DSC_8230
モノアイは、上下左右にスライドできるようになっています。

DSC_8231 DSC_8232 DSC_8234
後で気が付いたのですが、透明のカプセルがしっかり嵌ってないですね。すみません。

DSC_8235 DSC_8267
DSC_8268
なんか蛸みたいな顔ですね。

続いて、腕です。
DSC_8238 DSC_8239 DSC_8240 DSC_8241 DSC_8242
アイアン・ネイル。危なくないように先は尖ってないです。これはシャープ化したいですね。

DSC_8243 DSC_8244
アイアン・ネイルを収納したタイプに付け替えることも可能です。

DSC_8245
丸っこくて可愛いですね。

DSC_8247
6連ミサイルランチャータイプもあります。

最後に脚部です。
DSC_8248 DSC_8249 DSC_8250 DSC_8252 DSC_8253 DSC_8254 DSC_8255 DSC_8256
DSC_8258
DSC_8260
完成です。

DSC_8262
と思ったら、脚の丸い飾りをつけるのを忘れてました。

DSC_8263
DSC_8264
オプションパーツをつけることで、08小隊で登場したアッガイの再現も可能です。

DSC_8265 DSC_8266
腕のオプションパーツを連結することで、腕の伸縮も再現可能となっています。

<ギャラリー>
DSC_8269 DSC_8270 DSC_8271 DSC_8272 DSC_8273 DSC_8274
プラモデルになっても、とっても可愛いアッガイ。残念なのはHGだと体育座りのポーズができないことでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

JIN

JINディレクター

ぐるぐるBOXのディレクター。三重県出身。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る